« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

自作飽きたのでEDに変更

8月は自作で楽しんだのですが、いよいよ9月なので
真面目に鳥の写真を撮りたいと思います
したがってEDレンズに戻し、目視で見た感じの画像に戻します
Img_4578800_f
上の写真、ルリ雌って事になったのですが微妙ですね
Img_4598_t800_f
水場の写真はあまり好きじゃないのでが、これは水面映った
メジロが綺麗でお気に入りです

今週は送別会、ボーリング大会とイベント続きです
週末は寝ているかもしれない...

|

メボソと思ったんだけど..

今日は朝からスコープのペンキ塗りです
前回はエメラルドグリーンになってしまいましたが
今回はダークブルーのいい色です

今日もいつものところでテストです
Img_4344_t800_2
頭の線が見えないのでメボソと思ったのですが、薄くありますね
Img_4341_t800_f_4
Img_4374_t_f800
バックが明るいとやっぱり色収差が出ちゃいます
ノーマルレンズの限界ですね

明日は子供の陸上大会との事
スコープからデジ眼に持ち替えて行ってきま~す

|

EDⅢと再比較

下のメジロとそっくりなEDⅢでのメジロがありました
自作デジスコ
Img_4078_tt800_f
EDⅢ
Img_3401_t800_f
やっぱEDⅢに軍配かな

|

300mm自作デジスコ最終形

EDレンズに近づけるべく、筒内に遮光板を追加しました
また表面にフィエルトを貼り付けコントラスUPを図りました
その結果です
Img_4078_t800_f
あとはフードを付け、色を塗るぐらいです
Img_4055_t800_f

|

300mm自作スコープの実力

今日も自作スコープ持って鳥見です
だんだんこのスコープの癖が判ってきましたよ
Img_4013_t800_f
φ50で300mmですからF6と、もともと暗いレンズなので
露出を今までより+気味にしてしまうのですが、そこをグッと
我慢です
Img_3984_t800_f
鳥見としては収穫0でしたが、スコープの実力は思った以上に
ある事が判り満足です
しばらくこれで遊んでみます

|

自作スコープで鳥見

先週製作した自作スコープと300mm単焦点レンズのテストを行いに
山や干潟に行ってきました

まずは300mm単焦点
どうも明るくないとフォーカスエイドがいまひとつなのが判ったので
今回は明るい干潟でシギ類です
P8143445_t800
なかなかいい感じですよ φ50でこれだけ撮れるとφ60も欲しくなってきますね
潮時表を見ないで行ったので着いたら満潮、唯一セイタカシギだけ居てくれました

続いて、同じレンズに17mm接眼を着けた17.5倍自作スコープ
Img_3857_t800_f
Img_3641_t800_f
Img_3744_t800_f
Img_3878_t800_f
どれも同じ様な写真ですがまあテストと言うことで
1980円のレンズだと思えばまあOKのレベルですよね

最後に比較の為のNIKON EDⅢ(φ60mm 同じ接眼で24倍)
Img_3464_t800_f
Img_3525_tt800_f
Img_3537_tt800_f
やっぱ比較するとEDⅢには敵わないな
いつかこれを超える自作スコープを作るぞ!!

|

5000円で新機材

毎年夏になると自作機材を作りたくなります
小学生のとき他の宿題はやらなくても自由研究だけは絶対
提出していました その名残か?

今回は1980円のφ50、300mmレンズに1930円のヘリコイド
それに1000円の鏡筒バンドで望遠鏡を製作しました
Img_2032800
接眼レンズはデジスコドット.com製を使用です
これとカメラ、反転フードを付けて完成です ジャン
Img_2034800
これじゃ昨年のレンズを変えただけと言われそうなので
今年は一眼レフ手持ちにも対応しました
Img_2033800
一つのレンズで2つ楽しめるボーグのパクリです
一眼の方は自作ドロチューブでピントを合わせられます
まあこれが難しいのですが

でもって写真のほうはこちら
まずはデジスコの方
Img_3754_t800
後ろの葉っぱの形が残っていい感じ
Img_3773_t800
昨年作った60mmからスペックダウンですが、
めちゃ軽いのと、背景の形が残るのがいいです

次は一眼レンズ
P8083283_t800_f
これはちょっと難ありですね
ロチューブだけでピントはちょっと..馴れればなんとかなるのかな?
それとフォーカスエイドがなかなか効いてくれない

結局EDレンズには敵わないのですが、まあそちらは既製品に
任せます。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »