データベース

野鳥データベース

以前から野鳥観察の日誌をつけたいと思っていました
このブログが日誌にもなるのですが、あと何十年かこの趣味を続けると膨大なデータとなり検索等も不便となるの明白です
そこで、ちゃんとしたデーターベースに日誌を残し、自分好みの画面を作る事としました

まずはどのDBアプリケーションを選択するかです
フリーのMySQL、VB2008等も考えたのですが、プログラミングの勉強から始めると途方もない時間がかかるので使い慣れたAccessとしました
Accessで作っておけば後でVB2008で資産を活用する事も出来ますので

まずは仕様書を走り書きで
①日付~日付で検索が出来る
②観察場所で検索が出来る
③鳥の種類で検索が出来る
④月で検索が出来る
⑤①~④の組み合わせで検索が出来る
⑥画像も履歴として見れる(ただしDBの容量が膨れ上がるのでリンクとしたい)
⑦鳥の鳴声も再生できる
⑧登録は出来るだけ簡単にしたい
⑨検索でフィルターリング後スライドショーが出来る

以上を念頭において、適当にテーブル(データの入れ物)を作成し、フォーム(画面)を作り、①~⑧を可能にするべくAccessVBAでプログラムを組みます
苦戦すること5時間 ジャジャーン800

ホルダーからドラッグ&ドロップで画像登録までできました
検索も思い通りにフィルターリングできてます

鳴声の登録・再生はマルチメディアプレーヤ画面を出さずに再生する事に手間取り未完成

スライドショーは全画面では難しいそうだけど、この画面のままならレコード移動するだけなので、行けるかも

まあ、これで過去の履歴を登録するのは苦労はしなくて済みそうです
梅雨で鳥見に行けない日が続きます、しばらくはこれで遊んでみます

|